Menu

プラダとアディダスが贈るスポーツウェア

0 Comment


プラダバッグ メンズよりデビューした「プラダ リナイロン(Prada Re-Nylon)」は、海洋から回収されたプラスチック廃棄物や漁網、廃棄された繊維廃棄物を浄化、リサイクルして作られたファブリック。プラダの象徴ともいえるナイロン製品は、2021年末までに全製品を、永久的にリサイクル可能なリナイロンファブリックに切り替えられている。

今回のプラダとアディダスのパートナーシップでは、その「プラダ リナイロン」をフィーチャーし、ラグジュアリーなスポーツウェアを完成させた。プラダの職人によって1点ずつイタリアで制作される今回のコレクションは、2つのブランドのアイコニックなデザインを取り入れ、スニーカーだけでなく、コラボレーションにおいて初となるウェア、アクセサリー、バッグを展開する。

スニーカーは、アディダスのアイコニックなスニーカーのひとつである「アディダス フォーラム ハイ」と「フォーラム ロー」をリナイロンファブリックでブラッシュアップしたモデル。

ハイ、ローモデルともに、プラダのシグネチャーであるエナメルメタルのトライアングルロゴがあしらわれた、取り外し可能なプラダのミニポーチのアタッチメントが加えられている。

また、スリーストライプスやつま先のオーバーレイには最高級のレザーを使用し、プラダらしいエレガントな解釈をプラスしている。いずれのモデルもブラックとホワイトのモノクロームのカラー展開で、両ブランドのロゴが入ったプレミアムボックスとサステナブルなシューズバッグが付属する。

【関連記事】:世界最新ファッションニュース

タグ: , ,

0 thoughts on “プラダとアディダスが贈るスポーツウェア”

  1. それは彼女の時計だった。カルティエ何年も前から憧れていた時計だ。彼女が身につけているものはとてもシックで大人っぽく見えた。小さな長方形の(戦車をイメージした)時計に、黒いペンキのはがれた斑点がついた“ゴールド”のブレスレットをつけただけの信じられないほどシンプルなものだ。今まででいちばん実用的でない贈り物だった。私はそれを身につけ、号泣した。

  2. 年々需要が高まり続けており、それに比例して相場も急上昇。「正規店で定価で買う」ことはもはや不可能に近く、並行輸入店でも仕入れても即完売続き。この4年で、品薄が解消されたことはありませんでした。

  3. 高所作業で靴ひもに命を預けるのは、意味がわからない。しかし、人生における最高の経験は、理屈を抜きにして、何かおかしなアイデアに真っ向から取り組んだときに得られるものなのだ。

  4. ファッションニュースのまとめページです。プレシャスは、 使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするメディアサイトです。

  5. ファッションニュースのまとめページです。プレシャスは、 使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするメディアサイトです。

  6. 2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

  7. ザ・ノース・フェイスの冬ブーツはやっぱり最強でした

  8. 1946年パリで創立した高級ファッションブランド。その魅力は高貴でエレガントなデザイン&シルエット……

  9. 注目すべきニュースやコレクションリポート、着こなしのコツなど、装いにまつわる最新の情報を網羅。

ロレックス デイトナ即完売続 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です